社会福祉法人真澄会

採用情報

トップページ >  採用情報 >  先輩スタッフインタビュー 小塚真梨恵

先輩スタッフインタビュー

加島の郷には、様々なスタッフがそれぞれの個性を活かして活躍しています。
職場の雰囲気ややりがいなど、働く前に気になることを先輩スタッフにインタビューしてみました。

特養サービス担当 小塚 真梨恵 - 2013年入職/静岡福祉医療専門学校卒

「小さい奇跡、起こります。」

利用者さんの介護レベルは、どうしても下がっていきます。
いろいろやってみるのですが、良い方向に持っていくのは、やはり難しいことです。けれど、小さい奇跡が起きることもあります。

とても可愛らしい利用者さんがいらっしゃいました。よく歌い、よく食べる方で、その笑顔に私のほうが癒されていたくらいです。しかし、次第に体力が落ち、介助無しではお茶も飲めなくなって…。“もう無理なのかな”と淋しい想いをしていたところ、あるとき、ふとコップを手に取り、おいしそうにゴクゴク飲んでくださいました。そのときの感動は自分の宝ものとして、きっと忘れないことでしょう。

介護の仕事に自信が持てずに悩んでいる学生さん、大丈夫です。私がそうでしたから。小さい頃から恥ずかしがり屋だったのに、気がつくと大きな声を出しています。周りとのコミュニケーションも少しずつ取れてきて、積極的に発言している自分にびっくりしています。
信頼される人になりたい。少しでも、困っている人の力になりたい。それだけでこの世界に飛び込んだ私です。小さな努力やガンバリを、みんなが見てくれています。心が深く通い合う利用者さんとも巡り会えます。自信がないというスキマは時間が埋めてくれるはず。さぁ、あなたも、飛び込んで来てください。

ページTOP