社会福祉法人真澄会

採用情報

トップページ >  採用情報 >  先輩スタッフインタビュー 柴田紗花

先輩スタッフインタビュー

加島の郷には、様々なスタッフがそれぞれの個性を活かして活躍しています。
職場の雰囲気ややりがいなど、働く前に気になることを先輩スタッフにインタビューしてみました。

特養サービス担当 柴田 紗花 - 2012年入職/静岡福祉医療専門学校卒

「根気の花を咲かせましょう。」

私は柔道二段です。柔道を通じて打たれ強くなり(笑)、根気も多少ついたかもしれません。やっていて、よかったと思います。特養サービスの利用者さんにとって、ここは我が家。ご家族より多くの時間を私たちと過ごします。日々の仕事を楽しいものにするには、普段どれだけ関われるか、にかかっています。

当たり前のことですが、利用者さんも人間です。いつもこちらの期待通りの反応がもらえるわけではありません。
名前を覚えてもらえないなら、顔を覚えてもらいます。その方の好きなこと、好きな食べものを見つけて、今して欲しいこと、食べたいものを察し、サポートできるようにします。
あきらめず、根気よく、コミュニケーションを続けていくと、思いもよらない笑顔がもらえることがあり、その瞬間、何かかけがえのないものが心の中にパッと咲いた感じがします。

小6のときボランティアでここに来て、大変喜ばれた思い出があり、迷わず入職を決めました。
おじいちゃん子おばあちゃん子の私は、結婚したばかりの今も、事あるごとに実家に帰り、楽しい時間を過ごしています。
いずれ子どもができても、この仕事を続けていきたい。先輩たちのように、産休・育休をしっかりといただいて…。

ページTOP