社会福祉法人真澄会

真澄会ブログ

トップページ >  真澄会ブログ >  繭玉づくり

20/01/18
繭玉づくり
  • 加島 従来型
  • 加島の郷

1月14日には、富士市の退職者協議会の方と森島保育園の園児に来所していただき繭玉づくりを致しました。

 

 退職者協議会の方は、団子の生地作りもして下さいます。量が量なので本当に大変です。職員もお手伝いさせていただきましたが、お湯は熱いし生地の量が多いので力を入れて捏ねなきゃならないので大変でした…

 

 ブレてすみません…

 

生地が出来た頃合いで、特養やデイサービスの利用者さんと園児の子達も参加し皆で団子を丸めていきます。普通の丸の形の団子もあれば、独創的な団子もたくさんあります。

 

その一部を紹介いたします。

 

『SUSI』

 

 

寿司職人が作ったのかと思うほど見事なマグロの握りですね。美味しそうです。

 

『HAMBURGER』

 

 

存在感のある団子でした。

 

 

 

鬼とか、キノコ等まだまだ紹介したい団子はありますがとりあえず2作品のみとさせていただきました。園児の発想には毎年驚かされます。

 

 

その後、団子を蒸している間に園児たちと交流を楽しみ

 

 

園児の子達にも団子の飾りつけをお手伝いしてもらいました。

 

 

 

<< 一覧に戻る

お知らせ

ページTOP